2016/9/29-10/3

precious – Veero Exhibition 2016

2016/9/29(木) – 10/3(月)
12:00-20:00
作家在廊 毎日13:00~

 

10/1(土) 17:30- レセプションパーティー
作家を囲んでのパーティです。お気軽にご参加ください。

 

image003

precious

宝物のような、愛おしくて大切で・・・

 

今年の夏、ただ絵を描きたいな・・・と思った。

大切なものや懐かしい思い出、

日々眺めてている、身の回りにある大切なものを描き始めた。

 

探しに行かなくても、身近に描きたいものがたくさんある。

何気ない日々の積み重ねが、宝物になっていた。

 

いろんなことがあっても、 preciousなものたちは、私を元気にしてくれる。

 

色を選んだり、画材を選んだり・・・

それはニットと同じような感覚だった。

 

楽しくて、幸せな時間・・・

 

そして糸や布で表現してみる。

 

ニットへとつなげていく、この過程も見てもらいたくなった。

いろんな私を知ってほしい…

 

ずっと、日々使える物を作りたいと思っていた。 好きな物が側にあると、しあわせな気分になれるから。

 

色、糸、布、紙、大好きなものたち。

 

今年は、好きなことをいろいろやって楽しんだ。

止まらないぐらい楽しんだ。

 

‘何に使うの・・・?’

 

手に取ってくれた人のpreciousになれたら嬉しいです。

 

よろしくお願いします。
 
Veero


*Facebook Event
https://www.facebook.com/events/574320066069113/
*Love Veero Project
https://www.facebook.com/groups/570664469661780/

*過去の作品はこちらからご覧ください。

https://www.facebook.com/groups/570664469661780/photos/

 

コンセプト

Knit 【V】 : join closely together, connect, unite

たった一本の糸から無限の可能性・・・・夢はひろがります。
ニットのぬくもり、素材の楽しさ、形や色の楽しさを伝えていきたい。

流行にとらわれず、長く愛着を持って使ってもらえたらと・・・
使う人のアイデアで何通りにも着用できるユニークで楽しめるニットです。

 

 

ハンドメイド

handmade全て1点ずつ手作りです。
同じデザインでも、その時の微妙な色のバランス、縮絨加工による形やサイズの多少違いなど、大量生産ではできない、1点ものに近い感覚です。

メインで使用しているラムウールは、原毛を加工する際に、埃を取るための薬品を使用していません。

そのため柔らかくやさしい風合いに仕上がっています。

手にふれて、感じてみてください。

 

 

Veero Profile

veero

糸、布、紙、色・・・・・ 何かを作り出せる物が好き。 

短大を卒業後、鐘紡ファション事業部で企画生産、49AV JYUNKO SHIMADA, 山本寛斎商品部でパタンナ-を経験。

本当にしたいことって何だろう?との思いから、1997年にイギリスへ好きな事を探しの旅に出かける。

ロンドンのChelsea College of Art and Designで、テキスタイル・デザイン(ニット、織り、スクリーン・プリント)を学ぶ。 

2001年帰国後、まもなくインドの神秘家Oshoと出会い、いろいろな瞑想やグループを体験し、自己探求の旅が始まる。 

2003年、インドのプーナにある Osho International Meditation Centreから、’Ma Panth Veero’の名前を受け取る。

Veeroは‘勇気’という意味。 

インドで瞑想の日々を過し、そこから感じたものを、日本で作品展という形にする生活ペースを楽しんでいる。

そのどちらにもエネルギーと喜びを感じている。 

オーダーしてくれた人を思いながら制作している時間が好き。

ニットも私にとって瞑想。

 

pune

Veero
loveveero@qit.ne.jp
loveveero@gmail.com
http://www.loveveero.jp

 

 

 


dm_01 dm_02

Past Exhibition@Star Pets Gallery 東京 

 

spg_ban

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です