2016/5/14

ザビエ・ベトコート トークライブ – 幸せとは何か?

射手座入りしたトランジットの土星の検証

2016/5/14(土)14:00-16:45
参加費:8,300円 通訳代・消費税込み
定員:18名
お申し込み:こちらからメールにてお申し込み下さい>>


心理占星術家 ザビエ・ベトコートのトークライブ、久しぶりの開催です!
ザビエの占星術への取り組みは、とても現実的。
占星術を自分の知恵のひとつとして取り組みたい方にぴったりのティーチャーです。
ザビエのお話を、お気軽にきいていただける時間をご用意しました。

 

トークライブ終了後(17:00~)、unicaにてザビエを囲んでのPartyも予定しています。
ご興味のある方は、ぜひ 眞田 友恵までメッセージおねがいします。

 

今回のお話のテーマ

幸せとはなにか? 〜人生の目的についてもう一度考える。
射手座入りしたトランジット土星の検証

 

私たちはみな、幸せになりたいと願っています。
幸せになるには、お金、健康、愛が必要不可欠だという考えに賛同しない人が、この世の中に一体どれだけいる でしょうか。
私はこの考えを否定したいわけではないのです。
けれども、これら三つが何を意味しているのかを、私たちはもう一度認識しなおす必要があると強 く感じています。
さもなくば、私たちは人生の全てを、それがどんなものか知ることのない何かを求め続けることに費やしてしまいかねません。

 

お金、健康、愛は、手に入れたいと私たちが望むものですが、幸せとはなるものであって、手に入れるものではありません。
私たちの人生の目的がこれら三つの ものを手に入れられるかどうかだとして、それらを手に入れるために必死になって、だけれどそれが実現できないと気づいてしまったのなら、その時こそ人生の 目的をもう一度見直してみる時期なのではないでしょうか。
どれくらい必死になって手に入れようとするかではなく、私たち自身がどうあるかをどれだけ明確化 していくのか、の問題だと思うのです。

 

土星は、私たちが天命を全うするために、生き方を正し、整理してゆくことを助ける役割を担った星です。
トランジットの土星が射手座入りしたことは、人生の 目的を明瞭かつ実践的な方法で見出すための最高最善の機会を与えてくれることでしょう。
射手座は意図と意志を意味するサインであり、この射手座の直観力と 拡張性と土星の厳格さの組み合わさることで、視野を拡げる大きな可能性を私たちに与えてくれることでしょう。
時間(土星)は射手座の矢のごとく飛ぶように 流れてゆきますが、矢は明確な目的を持って飛ぶのです。


 

お申し込み方法

以下の必須項目(*)に記入し送信下さい。

 

お名前*

 

ふりがな*

 

郵便番号*(半角) ※郵便番号を調べる>>

 

ご住所*
※郵便番号を入力すると、都道府県、市区町村までは自動で入力されます。番地・建物名などはご記入下さい。

 

電話番号*

 

e-mail*

 

備考

 

 

送信後、自動返信メールがすぐに届きます。

しばらくしても届かない場合は、何らかの理由で届いていない可能性があります。

 

*URL付きメール規制の設定がされている
*パソコンからのメール規制の設定がされている
*unicaのアドレス指定受信、またドメイン指定受信の設定をしていない

上記のような設定をされている場合に、自動返信メールや、ご予約完了メールを受信できない場合がございます。

 

お手数ですが、メールの受信設定をご確認頂き、再度お送り頂くか、unica@unica.link までご連絡下さいますようお願い致します。

 

自動返信メールの後、お振込口座などの詳細情報は再度メールにてお知らせいたします。
詳細メールの返信には2~3日かかる場合がございます。
3日以上経ってもこちらから詳細メールがない場合は、大変お手数ですがご連絡下さいますようお願いいたします。

 

ご入金の確認をもちまして、お受付完了とさせていただきます。

当日受付にてお名前をお申し出くださいませ。

 

キャンセル規定

キャンセルのご連絡は、5日前までにお願いいたします。
それ以降になりますと下記の通り、キャンセル料金が発生します。ご注意下さい。
5~3日前   参加費の50%
前日&当日  参加費の100%
(お振込手数料を差し引いてのご返金となります。ご了承ください。)


お申し込み&お問い合わせ / Bookings&Info
TEL&FAX:Unica 03-3422-3049
MAIL:unica@unica.link 担当:眞田(さなだ)

 

ザビエ・ベトコート Profile

IMGP99351956年、メキシコシティ生まれ。

イベロアメリカ大学にて心理学と記号論を専攻。

ユング心理学に加え、記号論としての占星学、錬金術、神話、映画、フランス文学(ソルボンヌ大学履修コース)をベースに、独自の心理占星学を展開する。

1984年から個人セッションを開始、1987年からはワークショップを開催している。

日本においては、2000年より毎年12回来日を果たし、ワークショップ、個人セッションともに、毎回好評を博している。2009年10月には16回目の来日となる。

占星学の他にも、映画評論家として活動を行っており、1987年にシネクラブを創立して以来、映画に関する出版物も制作。ラテンアメリカで人気の週刊誌「プロセッソ」にも映画評論を毎週寄稿し、今や9年間続いている人気長寿コラムとなっている。

心理学の探究は現在も続いており、宗教とシンボルの関係、ギリシャ語、新プラトン主義も研究を続けて10年以上になる。
これらシンボルを中心としたさまざまな「気づき」を発見し消化していく上で、15年以上続けているクンダリーニヨガが大きな助けとなっている。

 

http://www.girasol-x.com

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です