2018/3/10-11

シド・マリークラーク 2Days Workshop in 東京 – GNOS –

真のクリエイティビティにふれる
シド・マリークラーク 2Days Workshop in 東京
– GNOS –

Creative Vision for Life プログラムは
クリエイティビティを、実感し、
日常への新しい視点を、自ら見つける、ためのアートワークショップです。
あそび心、冒険心などの「好奇心」と
待つ、内省するなどの「静寂」の二つの質を、
体験する機会を作り出しています。
このどちらもの性質を行ったり来たりしながら、
アートメイキングを’する’行為が、創造性を刺激し養い、その創造性を日常に還してゆくことを促すためのプログラムです。

 

日時 2018/3/10(土) 11:00-18:00
2018/3/11(日) 11:00-17:30
参加費 <1日>19,900円

<2日>38,000円
すべて、通訳代・消費税込み
*材料費一日2,000円 別途 (当日お支払いください)
初めてご参加いただく方で、1日のみご参加希望の方は、3/10(土)にご参加いただきますようお願いいたします。

定員 12名
会場 三鷹市 (三鷹駅からバスで10分)
ファシリテーター Sidd Murray-Clark
持ち物
服装
  • ぞうきん(絵の具でよごれても良いタオル)
  • こちらで画材をご用意致しますが、筆やハケをお持ち方はご持参下さい。
  • ダイナミックに絵を表現いただきますので、大きな筆もお勧めです。
  • 絵の具でよごれもかまわない服装をご用意ください。
お申込み

こちらからお申し込み下さい>>


※おかげさまで、満席となりました。ありがとうございます。

お受付はキャンセル待ちとさせていただきます。

 

– GNOS –
Creativity and authenticity, cutting through our clichés.
クリエイティビティと本質、私たちの*クリシェを超えて

表面的なこと、インスタント(瞬間的)なこと、繰り返すことは、日常生活にとても便利なことです。

しかし、これらはわたし達の好奇心と本質的な声を鈍らせる、根深い習慣となっています。
わたし達の本物のクリエイティビティ(創造力)は、徐々に一般的な(当たり障りのない表面的な)*クリシェとなり源弱しています。

あなたのビジュアルクリシェは、なんでしょう?
あなたのコンフォートゾーン(安全な領域)のアイデア又は表現から、一歩踏み出す準備はできていますか?
あなたの本質的なクリエイティビティを、再び解放する準備はできていますか?

 

The superficial, the instant and the repetitious are conveniences for the humdrum everyday life.

But they become deep-rooted habits dulling our curiosity and authentic voice.

Our real creative expression becomes slowly reduced to popular clichés – smooth but superficial.
What are your visual clichés?

Are you ready to step out of your comfort zone of ideas and images?

Are you ready to once again release your authentic creativity?

 

 

*クリシェ(フランス語: cliché、発音: [klɪ’ʃe])とは、乱用の結果、意図された力・目新しさが失われた句(常套句、決まり文句)・表現・概念を指し、さらにはシチュエーション、筋書きの技法、テーマ、性格描写、修辞技法といった、ありふれたものになってしまった対象(要約すれば、記号論の「サイン」)にも適用される。否定的な文脈で使われることが多い。(wikipediaより)

 


 

クリエイティビティーとは、私達人間のスピリットに宿る、純粋なエッセンスです。
私達の「自然体/naturalness」、「状況に対しての反応/Responsiveness」、「聡明さ/luminosity 」が
クリエイティブなプロセスを通して、姿を現します。

瞑想とは、私達の中心(コア)と再度繋がる事とも言えますし、それはインナースペースと光です。
私達のクリエイティブスピリットが瞑想の空間を通って溢れ出た時、
「表現/Expression」は私たち自身そして、周りの多くの人々にも深い変容をうながす事が出来るのです。

今回のワークショップは、スピリットが溢れ出てくるようなクリエイティビティへの冒険です。
ペインティング(絵画)、瞑想と遊び心を通して、「ポエティックな人生のビジョン」とのリコネクトを体験していきましょう。

資格や経験は問いません。どなたでもお気軽にご参加下さい。

 

Creativity is an essential part of the human spirit giving expression to our soul.

Our naturalness, responsiveness and luminosity find expression through our creative process.

Meditation can be described as reconnecting with our core , its inner space and light.

When our creative spirit flows out from this meditative space, the expression can be deeply transforming both for ourselves and others.

This one day workshop is an exploration into creativity as an overflow of spirit.

We will be working with painting, meditation and playfulness to reconnect with this poetic vision of life.

 

Sidd Murray-Clark

 

 

 

 

 

アートのプロセス
人生のプロセス

どちらも合わせ鏡のように乱反射しながら
内側の乾いていた場所に、水が染み渡るように
豊かになってゆくプロセスであり、実感です。
アートメイキングを通して、言葉以上の共有が生まれます。

 

あなたが選んだ色で、あなたの感じたクオリティを描く
このシンプルな体験は
期待以上の、自分自身の創造性と感受性を開きます。

 

またアートを作る時間を時間を共有することは
忙しい現代において、私たちの心に、何が本当に必要なのか?
を今一度立ち止まって、立ち止まり
実体験として、改めて心と体に刻まれます。

 

普段絵を描いていない方から、すでにアーティストとして活躍している方どなたでも、ご参加いただけます。
皆様のご参加をお待ちしております。

Unica Creative Space 眞田 友恵

 

 

ワークショップの内容

  • エクセサイズに沿って、グループでまたは個人でアクリル絵具で絵を描きます。
  • 新しい絵画的技法を学ぶことによって、新しい視点も同時に体験
  • 瞑想的な意識から絵を描く事を通して、自分の内側と外側への自覚の探求。
  • 絵を描く事を通して、人生に置けるリスクとクリエイティビティへのバランスを確認。
  • 絵を描くことを通して、自分自身の無意識にあるブロックを開き認識することによって開放をうながします。
  • 参加した方の、個性をシェアすることにより、それぞれの才能を再確認できる視点をまなびます。
  • 自身の、オリジナリティ、エッセンスを享受し表現する。

 

ワークショップの進行は毎回違います。グループやテーマに合わせてエクセサイズが用意されています。

 

 

Sidd Murray-Clark (シド・マリークラーク) Profile

Sidd Murray-Clark (シド・マリークラーク)

Photo © Satoko Noguchi

 

<アートの紹介>
シドのアートは、自然と自己の内なる自然、その両者の関係の探求にあります。
様々な媒体を使うことで、材料が絵のテーマやヴィジョンを上手く表現できる助けとします。
彼にとってのクリエイティブなプロセスとは、探求と蒸留と言えます。
このプロセスを通して、アイデアやイメージの本質を追及し、その真髄を表現することができます。
シドの作品の中には、本質に至ることを目的とした削除を試みるために、抽象的な形に働きかけることがあります。
このプロセスと自己の瞑想との間に、たくさんの類似点を彼は発見しています。

 

<プロフィール>
シドはスコットランドにあるエジンバラで生まれました。
幼少期をシンガポールで過ごし、その後、教育のためにイギリスに戻りました。
彼は舞台芸術デザインを学び、ロンドンのセントラルスクールオブアートで学位を受け、その後、ロンドン大学芸術学部の研究科を修了しました。

 

<アーティストとしてのキャリア>
ヨーロッパ、アメリカ、インド、アジアにおける個展
企業や個人からの作品のコミッション

 

<デザイナーとしてのキャリア>
現代バレエと、クラシックバレーのプロダクションに参加 ヨーロッパ、インド)
ランドスケープデザインとガーデンデザイン (インド、アメリカ)
グラフィックデザインとイラストデザイン(アメリカ、イギリスの出版物)

 

<講師経歴>
セントラルスクールオブアートの講師
アメリカ、ヨーロッパ、日本においてペインティングワークショップ開催

 

http://www.siddart.com

 

 

お申し込み方法

※おかげさまで、満席となりました。ありがとうございます。

お受付はキャンセル待ちとさせていただきます。

 

以下の必須項目(*)に記入し送信下さい。

先着順にて受け付けさせていただきます。

 

参加日*
3/10(土)のみ参加 3/11(日)のみ参加 両日とも参加

 

お名前*

 

ふりがな*

 

郵便番号*(半角) ※郵便番号を調べる>>

 

ご住所*
※郵便番号を入力すると、都道府県、市区町村までは自動で入力されます。番地・建物名などはご記入下さい。

 

電話番号*

 

e-mail*

 

備考

 

 

送信後、自動返信メールがすぐに届きます。

しばらくしても届かない場合は、何らかの理由で届いていない可能性があります。

 

*URL付きメール規制の設定がされている
*パソコンからのメール規制の設定がされている
*unicaのアドレス指定受信、またドメイン指定受信の設定をしていない

上記のような設定をされている場合に、自動返信メールや、ご予約完了メールを受信できない場合がございます。

 

お手数ですが、メールの受信設定をご確認頂き、再度お送り頂くか、unica@unica.link までご連絡下さいますようお願い致します。

 

自動返信メールの後、お振込口座などの詳細情報は再度メールにてお知らせいたします。
詳細メールの返信には2~3日かかる場合がございます。
3日以上経ってもこちらから詳細メールがない場合は、大変お手数ですがご連絡下さいますようお願いいたします。

 

ご入金の確認をもちまして、お受付完了とさせていただきます。

当日受付にてお名前をお申し出くださいませ。

 

キャンセル規定

キャンセルのご連絡は、5日前までにお願いいたします。
それ以降になりますと下記の通り、キャンセル料金が発生します。ご注意下さい。
5~3日前   参加費の50%
前日&当日  参加費の100%
(お振込手数料を差し引いてのご返金となります。ご了承ください。)


お申し込み&お問い合わせ / Bookings&Info
TEL&FAX:Unica 03-3422-3049
MAIL:unica@unica.link 担当:眞田(さなだ)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です