2020/6/20-21

Creative Vision for Life Art Retreat with Sidd Murray-Clark in Sapporo

‘LIGHTPLAYS’  光と戯れる
– 新しい視点を迎える –

 

日時

2020/6/20(土) & 6/21(日)

参加費

*1日 :24,000円(税込)/6/15(土)のみ
*2日間:43,000円(税込)/宿泊無し
材料費1日3,000円 2日間参加の方1日につき2,000円

 

<2日間ワークショップご参加の方>滞在費込み

滞在場所:さっぽろ天神山アートスタジオ http://tenjinyamastudio.jp/

〒062-0932 札幌市豊平区平岸2条17丁目1番80号(天神山緑地内)

 

  • 1泊2日 6/20(土)- 6/21(日) 46,000円 (お布団レンタル代 別途2,640円)
  • 2泊3日 6/19(金)- 6/21(日) 48,000円 (お布団レンタル代 別途3,740円)
  • 3泊4日 6/19(金)- 6/22(月) 49,000円 (お布団レンタル代 別途3,740円)
  • 4泊5日 6/19(金)- 6/23(火) 50,000円 (お布団レンタル代 別途3,740円)
    *月曜日も一日多く滞在できるプランです。月曜日はフリータイムです。

*宿泊は相部屋です。(1部屋 2人~3人)

*食事は別途実費となります。
(施設にキッチンが付いているので、朝ごはんなどは自分で調理ができます。)

参加条件 なし
会場

モエレ公園 ガラスのプラミッド スペース1

〒007-0011 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
http://moerenumapark.jp/access/

持ち物・服装
  • ぞうきん(絵の具でよごれても良いタオル)
  • こちらで画材をご用意致しますが、筆やハケをお持ち方はご持参下さい。
  • ダイナミックに絵を表現いただきますので、大きな筆もお勧めです。
  • 絵の具でよごれもかまわない服装をご用意ください。
  • 座布団(45Lのゴミ袋に入る大きさでおねがいします。)
お申し込み

こちらからお申し込み下さい>>

協力

さっぽろ天神山アートスタジオ

 

今回のテーマ:‘LIGHTPLAYS’ 光と戯れる – 新しい視点を迎える –

 

光と影の遊びの中で、表面は固さを失い限定されたように見えるものは、溶けて流れ始めます。

 

私たちは物事を体験するために物事を定義する必要はなく、暗示やニュアンスはしばしばより深い体験を招き、空間の深さや神秘性を明らかにします。

 

部屋には壁があるが、その壁はしっかりしているのだろうか?

紙は平らですが、私たちの視覚はその表面の向こう側を見ているかもしれません。

このペインティングワークショップは、手法と想像力を駆使して、私たちの知覚と詩的な感覚を弄ぶ機会となります。

そして、新しい世界へと通じる門とポータルを作ります。

 

 

In the play of light and shadow surfaces lose their solidity and what appears limited begins to melt and flow.

 

We don’t always need to define things in order to experience them and suggestion and nuance often invite deeper more experiences, revealing space depth and mystery.

 

A room has walls but are they solid? Paper is flat but our vision may see beyond its surface.

This painting workshop is an opportunity to play with our perception and our poetic sense through method and imagination. And to create gates and portals to pass through into a new world.

 

 

Photo © Satoko Noguchi
Photo © Satoko Noguchi

 

ワークショップの内容

 

表現したい「視覚的質感」を見つけるサポートをします。

 

  • エクセサイズに沿って、グループでまたは個人でアクリル絵具で絵を描きます。
  • 表現したいニュアンスに沿った絵画表現技術を見つけるサポートをし、画材・表現方法のアドバイスをします。
  • 絵を描く事を通して、自分の内側と外側への自覚の探求と瞑想状態へのアプローチ。
  • 絵を描く事をきっかけに、人生のリスクと創造性のバランスを客観的にみる。
  • 自発的に、自らの創造力を導くきっかけを作る。
  • 参加者の、絵画を互いに鑑賞することにより、それぞれの個性を再発見できる視点を学びます。

ワークショップの進行は毎回違います。グループやテーマに合わせてエクセサイズが用意されています。

 

表現したい「質感」「色」「形」を見つけた時の喜びは、さらに創造性を掻き立て、絵画以外のジャンルにもクリエイティビティを発揮する助けとなります。

 

アートメイキングの素晴らしさは、美しいものを生み出すことだけではなく

新しい視点を養い、変化することが楽しくなることなのです。

 

 


新型コロナウィルス感染防止対策についてお願い

状況を鑑みて、中止又は延期の可能性がある旨ご了承ください。

お申し込みいただきました方には個別にその状況を随時お知らせいたします。

参加者の皆さんにはマスクの着用をお願いします。

感染予防対策のご協力をよろしくお願いいたします。

 

ご不明な点は随時お問い合わせください。

 

 

お申し込み方法

以下の必須項目(*)に記入し送信下さい。

先着順にて受け付けさせていただきます。

 

お名前*

 

フリガナ*(全角カタカナ)

 

郵便番号*(半角) ※郵便番号を調べる>>

 

ご住所*
※郵便番号を入力すると、都道府県、市区町村までは自動で入力されます。番地・建物名などはご記入下さい。

 

電話番号*

 

e-mail*

 

参加日*
6/20(土)のみ参加 両日とも参加(宿泊無し)1泊2日 6/20(土)- 6/21(日)2泊3日 6/19(金)- 6/21(日)3泊4日 6/19(金)-6/22(月)4泊5日 6/19(金)- 6/23(火)

 

備考

 

 

送信後、自動返信メールがすぐに届きます。

しばらくしても届かない場合は、何らかの理由で届いていない可能性があります。

 

*URL付きメール規制の設定がされている
*パソコンからのメール規制の設定がされている
*unicaのアドレス指定受信、またドメイン指定受信の設定をしていない

上記のような設定をされている場合に、自動返信メールや、ご予約完了メールを受信できない場合がございます。

 

お手数ですが、メールの受信設定をご確認頂き、再度お送り頂くか、unica@unica.link までご連絡下さいますようお願い致します。

 

自動返信メールの後、お振込口座などの詳細情報は再度メールにてお知らせいたします。
詳細メールの返信には2~3日かかる場合がございます。
3日以上経ってもこちらから詳細メールがない場合は、大変お手数ですがご連絡下さいますようお願いいたします。

 

ご入金の確認をもちまして、お受付完了とさせていただきます。

当日受付にてお名前をお申し出くださいませ。

 

キャンセル規定

キャンセルのご連絡は、5日前までにお願いいたします。
それ以降になりますと下記の通り、キャンセル料金が発生します。ご注意下さい。
5~3日前   参加費の50%
前日&当日  参加費の100%
(お振込手数料を差し引いてのご返金となります。ご了承ください。)


お申し込み&お問い合わせ / Bookings&Info
MAIL:unica@unica.link 担当:眞田(さなだ)

 

 

航空券 各地からのお得な航空券へのリンク

羽田から スカイマーク http://www.skymark.jp/ja/
成田から ジェットスター
バニラエア
http://www.jetstar.com/jp/ja/home
http://www.vanilla-air.com/jp/
名古屋から スカイマーク
バニラエア
http://www.skymark.jp/ja/
http://www.vanilla-air.com/jp/
関空から ジェットスター
ピーチ
http://www.jetstar.com/jp/ja/home
http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx
神戸から ソラシドエア
スカイマーク
http://www.skynetasia.co.jp/
http://www.skymark.jp/ja/
新潟から ANA http://www.ana.co.jp/

 

Sidd Murray-Clark (シド・マリークラーク) Profile

Sidd Murray-Clark (シド・マリークラーク)
Photo © Satoko Noguchi

 

<アートの紹介>
シドのアートは、自然と自己の内なる自然、その両者の関係の探求にあります。
様々な媒体を使うことで、材料が絵のテーマやヴィジョンを上手く表現できる助けとします。
彼にとってのクリエイティブなプロセスとは、探求と蒸留と言えます。
このプロセスを通して、アイデアやイメージの本質を追及し、その真髄を表現することができます。
シドの作品の中には、本質に至ることを目的とした削除を試みるために、抽象的な形に働きかけることがあります。
このプロセスと自己の瞑想との間に、たくさんの類似点を彼は発見しています。

 

profile<プロフィール>
シドはスコットランドにあるエジンバラで生まれました。
幼少期をシンガポールで過ごし、その後、教育のためにイギリスに戻りました。
彼は舞台芸術デザインを学び、ロンドンのセントラルスクールオブアートで学位を受け、その後、ロンドン大学芸術学部の研究科を修了しました。

 

<アーティストとしてのキャリア>
ヨーロッパ、アメリカ、インド、アジアにおける個展
企業や個人からの作品のコミッション

 

<デザイナーとしてのキャリア>
現代バレエと、クラシックバレーのプロダクションに参加 ヨーロッパ、インド)
ランドスケープデザインとガーデンデザイン (インド、アメリカ)
グラフィックデザインとイラストデザイン(アメリカ、イギリスの出版物)

 

<講師経歴>
セントラルスクールオブアートの講師
アメリカ、ヨーロッパ、日本においてペインティングワークショップ開催

 

http://www.siddart.com