2016/10/27-31

杉崎すみれ個展 – ゆめの向こう側・ こちら側

2016/10/27(木)-31(月)
12:00-20:00
  最終日は18:00まで
作家在廊10/28以外毎日

レセプションパーティー 10/29(土)17:00〜

 

 

 

 

「ゆめの向こう側・ こちら側」

ゆめの世界とこちら側は

果たして全く別のものでしょうか?

少女の頃に 私が行き来していた世界は

おだやかな草原

赤い屋根のちいさな家

近くには小川が流れていて

小鳥や動物たちと平和暮らす毎日。

住人は好きなことを 好きなだけ 好きなときにする。

その世界とコチラ側は

望めば誰でも 行き来できる。

そんな世界でした。

 

「大人と言われる生き物」になって

しばらく情報収集に追われる毎日。

ここへ来て 封印していた少女時代と今の自分が

統合されていくようなイメージがあります。

 

「ゆめの向こう側・コチラ側」

私たちが「現実」と教えられてきた世界のみが

果たして現実なのでしょうか。

 

もしも、と仮定したときに起きる

価値観の逆転や

新鮮な驚きを大切にしたいと思っています。

あたりまえだと思っていた日常を

ちょっとひっくり返してみるのも

おもしろい体験になるかもしれません。

 

今回、あちらとコチラを結ぶ乗り物は

「蝶」です。

私たちが 瞬時に迷わず移動できるよう、

案内役をしてくれることになるでしょう。

 

一期一会の大切さ。

プロセスの美しさ。

ありとあらゆるドラマからの卒業。

心がフッと軽くなり なんだかワクワクしてくる。

そんな現実を

どうぞお楽しみください。

みなさまの インスピレーションの源泉、通信装置になれば幸いです。

 

 

杉崎すみれ

 

14670698_1133521133405971_4147700231262390331_n 14690966_1133521160072635_6806288682581025038_n

 


杉崎すみれ個展「ゆめの向こう側・ こちら側」イベントのページ
https://www.facebook.com/events/190560988023970/

 

杉崎すみれ/Sumire Sugisaki Profile

画家

 

千葉県で出生。埼玉県に育つ。

 

1歳から絵を描きはじめ、独特でユニークな世界観を持つ。

 

幼児期〜思春期にかけて外界と自分の世界とのギャップに悩み
常に死を考えつつ、自己表現を模索する。

 

2010年7月、東京 中目黒のダイナビジョンでヒーリングのコースを修了。
同時に初の個展「光はあなたの中に」を開催。

 

クライアントの三次元的肉体を超えた 向こう側を描き出す「ソウル・ポートレート」の制作を始める。

 

2011年5月よりニューヨークでも活動も開始。
ブルックリン・オウチギャラリーにて個展を開催。
木製ボードや粗い素地を塗った紙にアクリル絵の具を使ってダウンロードされた存在が描かれる。

 

「最近は、空間のその向こう側、目にはみえな時空と次元のあいだ。そこに手を差し入れることに惹かれます。
紙やボード、画面といった存在に3次元〜4次元〜5次元を体現していく自分がいるようです。」

 

描いている自分は、「自分」という概念など超えた単なる筒のようなもの。

 

宇宙から、粒子からダウンロードされた何か、を
絵の具を使って3次元化しているパイプ役に過ぎない、と彼女は言う。

 

2010年7月 Tokyo Dynavisionにて個展
2012年3月 Tokyo Star Poets Galleryにて個展
2012年5月 NY Ouchi Galleryにて個展
2012年12月 NY Wonb Galleryにてグループ展
2014年5月 NY Ouchi Galleryにて個展
2014年10月 Tokyo Star Poets Gallery にて個展開催
2015年10月 Tokyo Star Poets Gallery にて個展開催
2015年〜2016年 NYにてグループ展開催予定。

 

ブログ http://s.ameblo.jp/violet214214/

ウェブサイト http://smart.reservestock.jp/reserve_form/index/2420
Twitter http://twitter.com/#!/sumireangel
Facebook https://www.facebook.com/sumireangel

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です